日が開いてしまいましたが、前回に続きCUTLER AND GROSS(カトラー アンド グロス)の紹介です。