1926年、フィリップ・オリバーゴールドスミスによって創業し、本年ブランド設立90年を迎えたアイウェアブランド「OLIVER GOLDSMITH」。2014年には新ライン「OG X OLIVER GOLDSMITH」を立ち上げ、ブランドが培ってきた美意識とノウハウをいかし、これまでに5回にわたるコレクションを発表してきました。

 

3回目のコレクションからオリバー・ゴールドスミス(3代目)の子息であり、映像プロデューサーとして知られる、ニック・ゴールドスミスがクリエイティブディレクターに就任。歴史あるアイウェアブランドに流れる遺伝子を引き継ぎ、数々のミュージックビデオを手がけてきた彼が関わってからのコレクションは、モダンデザインの要素が色濃くなってきました。そしてこのたび、6回目のコレクション「Re:collection」を発売します。

 

イギリス・ロンドンにあるオリバー・ゴールドスミス本社の倉庫には、500モデル、計5000本以上の眼鏡がアーカイブとして保管されています。本コレクションに着手するにあたり、ニック・ゴールドスミスは倉庫内を徹底的にリサーチ。祖父、父をはじめとする先人たちの知恵と熱量が生み出した意匠と利点を再検証をしていたところ、アーカイブの中から、音楽でいうところのリミックスの手法で解体し、再構築することを提案します。

 

「recollection」(思い出、回想の意)には止まらない、未来から先人に向けた敬意と回答。それが本コレクションです。

Re: LIBRALY   ¥40,000-(tax out)

Re: DONA  ¥40,000-(tax out)

Re:  MUST  ¥40,000-(tax out)

Re:  RENZO  ¥40,000-(tax out)

フロントとテンプルの接合部分にはオリジナルのカシメ鋲、曲線美と絶妙な装着感を備えるノーズパッド、チタン製で円柱状のテンプル‥

オリジナルで開発したパーツで現代的な解釈でアーカイブを再構築しました。

是非店頭でご覧ください😊